女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

看護の中のアロマトリートメント「看護師さんの手、魔法みたい」

看護師としてのアロマの関わり

私は職場のクリニックから、訪問看護として患者さまのお宅へ伺うことがあります。
その中で看護ケアの一つとして、アロマトリートメントを行っています。

 

その中で嬉しいお言葉を頂いたので、ご紹介します。

521681

クリニックから訪問看護に出かけるのは、
在宅緩和ケアを受けられている方が対象となります。

緩和ケアとしてのアロマトリートメント

 

その方も癌の末期で、ご家族が介護され在宅で過ごされている方でした。
痛み、しんどさ、かゆみがつらく、医療用麻薬などを使ってもスッキリされない。
そして訪問時、苦痛のために眉間にしわが入り、苦虫をつぶしたような表情をされていることが度々ありました。

そんな中トリートメントを行うと、
「ああ~~気持ちよかった。何とも言えん気持ちよさなんよ」
と眉間のしわがなくなり、パッと笑顔になるのです。

そんなご様子を見られたご家族は、
「看護婦さんの手って、魔法の手じゃね」

とおっしゃってくれ、不安そうな表情のご家族の表情もパッと明るくなるのです。

そして、
「金山さんが来てくれるのが1番うれしい、毎回待ち遠しいんよ」
と言葉をかけてくれます。

 

こんなうれしい言葉を頂くと、
看護師としてもアロマセラピストとしても嬉しく思うのです。
そして、私自身も癒されるのです。

そしてまた、患者さまがより良く過ごせるお手伝いができたらと思うのです。
お役に立てるとういのは、やりがいにつながるのですね。
そして、仕事が楽しいっ!と思う毎日です。

これからも患者さまに「いい時間」「ここちよさ」
を感じて頂けるよう、看護にアロマを取り入れて行きたいと思います。

 

患者さま、利用者様に特化した、ハンドトリートメントに講座開催いたします。
患者さまのケア・ご自身の癒しにハンドトリートメントを身につけませんか?
詳しくは、こちらから→http://aromapastel-love.com/handtreatment

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方