女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

よくあるご質問

Q. メディカルアロマとはどんなものですか?

A. アロマテラピーには、イギリス式とフランス式があります。イギリスは、リラクゼーションを目的としたアロマテラピー、フランス式は、医療目的で発展してきたアロマテラピーです。

メディカルアロマはフランス式のアロマテラピーで、香りを使って、体の不調にアプローチするものです。
アロマテラピーは西洋医療では手の届かない部分の自然治癒力を高めたり、病気や治療によって生じるストレスや不快感などを取り除くことができるのです。
また、予防医学としても活用できるのです。 日常生活の中では、香りを楽しみながら体の不調を整えてくれたり、スキンケアなどにも活用できます。

Q. アロマテラピーを勉強するとどのようなメリットがありますか?
A. 香りでリラックスすることはもちろん、健康に役立てることができます。
安全に精油を使いこなすことができるようになります。
Q. アロマアドバイザー資格を取得するとどのようなメリットがありますか?
A. 生活の中にアロマテラピーを楽しみながら活かせることはもちろん、アロマテラピーに関する仕事でアドバイスできるようになりたい方、 例えばご自宅で講習会を開いたり、アロマショップ、スクール、エステ、サロンをはじめ、医療分野や老人施設、福祉施設などで活用できます。
0076_original
Q. アロマアドバイザーコースでは、どのような授業をしますか?
A. 12回の講座に分かれ、40種類の精油、6種類の植物油、6種類のハーブウォーターについて学習します。毎回、学習したものを使用してクラフト作成します。
Q. どれくらいの期間でアロマアドバイザーの資格が取れますか?
A. 受講の頻度によって違いますが、3~6か月です。
実際に生活の中でアロマを活用しながら勉強すると、身に付きやすいので6カ月程度がおススメです。
Q. ナードアロマテラピー協会とはどんな協会ですか?

A. NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)は、世界各国のアロマテラピー研究機関と提携し、ホームケア目的の一般 の方から、さまざまな専門分野の方までアロマテラピーに関する必要情報を提供していく機構として1998年に設立されました。
当会はアロマテラピーが、日本及び各国において、健全に評価され、普及していくことを、目的として活動しています。

http://www.nardjapan.gr.jp/index.html

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方