女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

ナードアロマテラピーセミナーで深く学びました。

年に一度のビッグセミナー

ナードアロマテラピー協会では、年に一度ベルギーから
薬学博士のドミニック・ボドゥー師が来日し、
メディカルアロマの本場、ヨーロッパでの活用や状況を講演してくださいます。

ナードの講師の方や会員が、全国から集まる熱い講演です。

びっちり2日間、濃い内容を具体的に学ぶことができるのです。

アロマセラピーによるメンタルヘルス

1日目のテーマ

37個もの症状に対して、どんな処方をしているか、
なぜその精油が選ばれるか?など解説されました。
ほんの少し、ご紹介します。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ストレスでも、段階に応じて精油を使い分ける、知識があれば自分でも精油を選ぶことができます。
そして、医療の中でも活用できるテーマもありました。
死への恐怖は、看護師として緩和ケアを行っている私としては、今後のケアに実践できるものでした。さっそく、今週からトリートメントに活用するつもりです。

発達障害にも、アロマは活用されていることも知り、なるほどなと思ったし
日本でも応用範囲が広がるのではないかと思いました。

 

もう少し詳しい報告は、メルマガにて。
メルマガ登録はこちらから→ クリック

 

家庭でつくる精油救急箱

2日目のテーマ

 

2

ヨーロッパでは、救急箱に精油が入っていて、ちょっとした病気や症状の改善に
アロマを使ってまずケアすることは多いのです。
日本人は、ちょっと風邪ひいた~~、じゃあ病院!となりがち。
私は看護師でもあるので、西洋医学が悪いと思っているわけではありませんが、
薬の使い過ぎでは…と思う場面もあります。

そんな時、おうちでアロマでケアする方法について、
持っておくとよい精油15種類と、症状に対してどう活用するか?を具体的に解説されました。

たとえば、不眠、ストレスといったいかにもアロマが活躍しそうなことから、
やけどや痛み、中耳炎、ニキビ、歯の膿瘍と幅広く知ることができました。

そして、お酒を飲む私としては、肝臓の疲れ、コレステロールの高い場合と
今すぐ実行したほうがいいこと!もありました。

水疱瘡などにもいい処方もあって、うちの子供が小さい時に
アロマに出会っていたらなぁと、思ったのです。

 

アロマって知っていると、本当に心や体の健康に役立つのです。
ぜひ、みなさんにも知って、家族の健康に役立ててほしいのです。

 

このセミナーの報告、16日にあるお茶会でも、少しお話しします。
興味のある方は、お問い合わせください。
また、このナードアロマセミナーと来月にあるアロマセラピー学会の
学術総会の報告会を12月ごろ予定しています。
お楽しみに。

参加するだけで心も体も癒されて元気のでるお茶会
日 時:10月16日(日)14時〜16時
場 所:メディカルアロマスクール あろま・ぱすてる
広島県福山市御門町
参加費:1,000円(お茶代・材料費含む)
定 員:6名様 ※先着順になります
主 催:あろま・ぱすてる、日本終活サポート協会、エンディングノート普及協会

 

お申込:こちらのフォームよりお申込みください
http://aromapastel-love.com/teameeting/

↓お問合せ・メッセージはこちらから↓↓

toi
****************************

お知らせ

看護・介護に活かせる!アロマアドバイザー資格取得講座 受講生募集
詳しくはこちら→クリック      途中入校可能です
看護・介護にアロマを導入したい方必見!メルマガ始めました!
こちらから登録できます→ クリック

********************************

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方