女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

色彩心理応用医学とアロマセラピー

色彩心理応用医学とアロマセラピー

芦屋こころとからだのクリニック
の春田博之先生の色彩心理応用医学とアロマセラピーを学んできました。

 

香りも色で分類される
それぞれに意味がある エネルギーがある
それによって、中医学も加味したアプローチ法もある

目からうろこが落ちるような、そしてワクワクする講座でした。

 

 

 

精油の成分を色で表せる。

例えばローズ。
モノテルペンアルコールは緑
フェノールメチルエーテルは紫
合わせて濃い緑
緑は「気」のアプローチ。
四季体質は、万人にもよろしい。

難しいけど、なんだか今までの知識と合わせると理解できそう!

 

宇宙の話も出てきたけれど、
それも香りと臓器と結びつ気がある。

果てしない話のようで、でも分かる気がする。

このあたりあんまり知らないけど、中医学とも関係あるのは知っている。

 

 

 

 

学んだ中から、みなさんに伝えたいことがいっぱいあった!
これから受講してくれる方には、新しい事がお伝えできます♡

 

 

香りって奥が深い。
まだまだ深みにハマりそう(笑)

 

 

 

 

 

 

終了証を頂き、また学びたいと思う私です。

 

 

 

 

 

 

***********************************
あろま・ぱすてるでは各種講座を開講してます

アロマをしっかり学べる講座
ナードアロマアドバイザー資格取得講座

資格までは要らないけれど、生活に活かせるようになりたい。いろいろ作れるようになりたい♡そんな方におススメ講座→メディカルアロマシリーズ

 

←お問い合わせもこちらから←

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方