女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

食べ過ぎ・飲みすぎに役立つアロマ

私、忘年会続きで、おいしいものの食べ過ぎ。。。
そして、飲みすぎ状態です。。。
食べ過ぎだけど体調が悪い訳でも、薬が必要な訳でもない。
そんな私は、アロマでケアしてます。

みなさんも、忘年会やクリスマス、そしてお正月で食べ過ぎ・飲みすぎ
の時は、アロマを活用して、体調をキープしてくださいね。

 

 

消化器系に良いアロマ

ペパーミント・・・胃腸を元気にしてくれます。

含まれる成分メントールは、胃薬に含まれているものもあります。

肝臓も元気にしてくれます。

バジル・・・・・胃を元気にして、消化を促してくれます。肝臓にもよいです。

ジンジャー・・・消化、食欲促進させてくれます。また、腸の動きもよくしてくれます。

レモン・・・・・こちらも消化促進、腸蠕動促進、肝臓も元気にしてくれます。

 

 

これらの精油を5~10%に希釈して、胃やおなかをマッサージ。

きっとスッキリしてくることでしょう☆

 

 

注)こちらの精油の濃度は、低くはありません。

使用する方や年齢によって、使用方法、濃度は違います。

精油の使用は日本では自己判断となります。

また精油は信頼と安全性の高いものを選んでください。

 

ロマアドバイザー資格取得講座 1月受講生募集

アドバイザー資格取得講座では、上記のような胃腸を元気にするアロマも学びます。
そのほか、女性のトラブル、筋肉系への役立て方
風邪の予防やスキンケアなども学べます。

トータルで学ぶことで、体の様々な不調に対して
ご自分でアロマで対処できるようになります。

アロマって、癒しだけではなく、健康管理に役に立つのです。

そして、看護や介護の場面でアロマを活用するときにも
安全に使いこなすことができます。

NARDアドバイザー資格取得講座詳細

コメントはまだありません。

コメントを残す

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方