女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

インフルエンザ・風邪予防アロマ

風邪、インフルエンザにかかる方が増えてきましたね。

私は、風邪はひいてないですが、乾燥するとのどがイガイガするので
アロマで対策中です。

 

5e7fe52ee4b63b14e7761c8cc4abd26c_m

 

気軽にできるお気に入りは、やっぱりアロマバス(入浴)
ですね。

 

73973ba605092026edd21eaca68bf9f5_m

 

ゆっくりリラックスすることで、
①疲れが取れる、②免疫力がUP、③体温が上昇
これで、体が自然と健康に向けてバランスをとってくれるんです!

 

だから、しばらく風邪なんてひいてないな~

 

風邪予防におススメ精油

ラヴィンツァラ ・・・免疫刺激作用 去痰作用抗 抗ウイルス作用
抗菌作用 抗感染作用

ティートゥリー・・・抗菌、抗ウイルス作用 免疫調整作用、衰弱回復作用

ユーカリラディアタ・・・抗ウイルス 抗菌作用 抗カタル作用 免疫刺激作用
鎮咳作用

ローレル・・・  抗菌作用 抗ウイルス 殺菌作用 抗カタル作用 去痰作用

 

紹介した精油の香りの特徴は、スッとする爽やかな香り。お好みやお部屋の雰囲気によって、柑橘系やラベンダーなどの香りを混ぜてもさらにさわやかに使えます。

 

おススメなアロマの使い方

芳香浴
アロマの香りをお部屋に香らせると、空気を清浄化してくれます。ディフューザーやアロマランプにおススメ精油を入れて香らせます。ディフューザーがなくても気軽に使える方法は、コットンやティッシュに精油を垂らして香らせます。

 

加湿器
最近の加湿器には、アロマを垂らすパッドがついた「アロマ対応商品」も数多くあります。加湿された空気と共にアロマが広がります。
製品によって使い方は異なりますが、通常は水の中に精油を入れると故障の原因となりますので、取扱説明書でご確認くださいね。

 

アロマバス
入浴時にアロマを活用します。アロマを蒸気と共に吸入できること、温まって血行が良くなることでアロマの効果的に取り入れることができます。
原液の精油をバスタブに入れると皮膚トラブルなど起こしますので、精油と水が混ざるようにする乳化剤(バスオイル)を使用してください。

 

香りで風邪予防ができるって、楽しみながらできるのでいいですよね。

お部屋で香らせておくのは、家族み~んなの予防になるから
ぜひ、お試しください♡

 

*******************************

患者様・高齢者に特化したハンドトリートメント講座 受講生募集
詳しくはこちらクリック

看護・介護に活かせる!アロマアドバイザー資格取得講座 受講生募集
詳しくはこちら→クリック      途中入校可能です

看護・介護にアロマを導入したい方必見!メルマガ配信してます!
こちらから登録できます→ クリック

********************************

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方