女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

アロマでつくる美容オイル♡

アロマで美容オイルって作れるんです♡

毎日のスキンケアには、欠かせません。
私はお肌のコンディションに合わせて、毎日使ってます。
(美容オイルの作り方は、下に書いてます見てみてね)

 

アロマアドバイザーコースでは、美容オイルについても学びます。
このコースで習う時は、この精油が肌にいいからこれを入れてね。
って、表面的なことだけを学びません。

お肌にいい精油のどんな成分が、お肌にどう役に立つか?

そこをしっかり知ることができるのです。

たとえばローズはいろんなメーカーがスキンケアに使われてるから、
お肌によいってことをご存知の方も多いと思います。

ローズの中のゲラニオールって成分に、皮膚弾力回復作用なんてあるんです。
魅力的なキ-ワードですよね。

精油の何がどういいのか?を知ってると、その時の状態に合わせて作ることができるんです。

お肌の乾燥が気になる時、なんだかしわっぽい(泣)
吹き出物が出たっ!
なんだかお肌が痒いのよ。。
って時に、持っている精油の中で、どれを使うとよりいいか?
って使い分けれるんです。

ポイントが分かってくると、スキンケア以外にも
ちょっとすり傷、ちょっと火傷、
あ~~虫に刺されちゃった~~

なんて時にも使える幅が、広がるんです。

 

安心素材で、シンプルなスキンケア、
これがお肌のために一番じゃなかな。

自分の中からの力で、元気なお肌が保たれてる気がします。

 

☆美容オイルの作り方☆

ホホバオイル 10ml
精油   2~4滴

〈おススメ精油〉
ラベンダーアングスティフォリア
ローズマリーベルベノン ← ローズマリーの中でも「ベルベノン」がよりお肌を
活性させてくれます

・肌荒れが気になる時
ラベンダースピカ →ラベンダーアングスティフォリアより、よりおススメ!
カモマイルローマン →ストレスからくる肌荒れにも。

お肌をよりしっとり、活力を与えたい時は、ホホバオイルの一部を
アルガンオイルを足すと、more better!

 

簡単に作れるので、みなさんも試してみてくださいね♪

 

**************************

アドバイザー講座 ご希望に合わせたプライベートコース受講生募集中!
詳しくは、こちら→http://aromapastel-love.com/coursesenior-5/

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方