女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

子宮の不調に〇〇の香りを選びやすい?

香りって、無意識に選んでいるようで、今自分に必要なものを選んでいるのです。
こちらは、アロマトリートメントのお客様に、
オリジナルでトリートメントオイルを作る時に選ばれたもの。

 

(なんだか向きが変わらない。。。)

 

 

 

 

 

 

 

こちらのクローブ。
クローブって、たいていは正露丸みたいでくさい…
といわれることも多い香り。

でも、時に甘く感じたり、バニラのように感じたり。
同じ人でも、日々印象が変わりやすい精油です。

今回のお客様、ここ数回アロマトリートメントに来られた時、
このクローブがよい香りと。

 

そして、今回判明したことがありました。

子宮筋腫が大きくなっていることが!
子宮からのSOSが、香りの選択に現れていたのかも。

クローブって、子宮強壮作用があるんです。
だから、この香りがよく感じたのかもしれません。

今までの経験からクローブは、疲れてる時、弱っている時に甘く感じる傾向があります。

 

私の中でクローブが甘く感じる時は、ペースダウンが必要な時です。

 

香りって、本能に、五感にダイレクトに届くから、
必要なものを自分で選んでいるんでしょうね。

 

 

香りって、不思議です。
香りって、奥が深いのです。

 

そんな香りについて、もっと知ってみませんか?

 

6月からアロマアドバイザーコース、スタートします。
只今、受講予約受付中です。

詳しくは、こちらから→http://aromapastel-love.com/coursesenior-3/

 

 

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方