女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

感染症予防にぜひアロマを♪

インフルエンザが大流行!とTVのニュースで報道されていますね。
確かに、流行ってます。私の周りでも。

でも高齢者が多いせいか、インフルエンザは大流行ではなんですね、
ナースとして働く職場の患者様には。
嘔吐、下痢といった胃腸炎が流行ってます。

そんな中で仕事をしてるけど、元気に過ごしてます。

毎年インフルエンザや胃腸炎は流行るけど、感染することなく過ごしてる。

その秘訣は!

アロマ!

と言いたいところですが・・・
それだけではありません。
免疫力を高めておくことが1番!

そのためにすることは、アロマ!
やっぱりアロマじゃん(笑)

免疫力を高めるには、まずストレスをためない!
働く方には、これが1番です。
ほかにもアロマを使ったポイントがあるので、お伝えしますね。


①自律神経を整えることで免疫力UP⇒リラックス系のアロマを使う。
②免疫力UPが狙えるアロマを使う
③抗菌力のあるアロマを使う
④ゆっくり休んで体調を整える⇒安眠アロマ

では、①~④に役立つアロマ(精油)を紹介しますね

①ラベンダーアングスティフォリア マンダリン ローズウッド
 マジョラム カモマイルローマン 
 これらをブレンドしても、相乗効果が期待できます。
②ラビンツァラ ティートゥリー ローズウッド ユーカリラディアタ 
③ ①②の精油にも、抗菌力はありますし、抗菌力がある精油はたくさんあるのです♪他にはローレル ゼラニウムエジプト ローズマリーシネオールも使いやすいです。
④ ①の精油は安眠にもばっちり
  その他に、オレンジスウィート リトセア なんてよいかな。

じゃあ、お次は使い方。
♪マスクの表に1敵垂らす。お子様の場合や香りが強すぎる場合はティッシュに1滴たらして、それとマスクを一緒にジッパーバックに入れておく。

♪アロマバス 
 乳化剤と混ぜて(乳化剤10mlに精油5~7滴いれる)
リラックス+免疫力UP+蒸気吸入のような感じになります
乳化剤がない場合、洗面器やコップにお湯を入れてその中に浴室に置く

♪アロマストーンで香りを楽しむ

アロマストーンはいろんなデザインのものがあります。
お持ちでなければ、コットンやティッシュで代用できます。
この場合、染みてテーブルなどにシミができたりすることがあるので、
小皿の上にのせておくとよいでしょう。

これだと結構簡単にアロマを活用できるでしょ?

でも・・
アロマをどうやって使うか?
どんな風にアロマ作ったらいいの?
アロマをブレンドするって?
なんてことありませんか?

そんな時は初級講座でもお伝えしてます。
やってみたいな~と思う方は
お気軽にご連絡くださいね

http://aromapastel-love.com/contact/

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方