女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

香りの活用術

香りを作るにも、目的をもって作成
することをおススメします。

たとえば、
職場の限られた、狭い空間で使う。
他のスタッフもいる。
気まずい人間関係からリフレッシュしたい。
集中力UPしたい。

好きな香りを作るのにも、
目的をもてば
作用を考えて精油を選べて
作用を期待できるのです

職場でおススメの香り

 レモン
ローズマリーシネオール
オレンジスウィート

gure-pufuru-tu
爽やかな柑橘系でリフレッシュ
ローズマリーで集中力UP
柑橘系の香りは、多くの方に好まれる
トップノートで香りが早く消えるので
大勢で過ごす場所でも使いやすい

職場であるクリニックでも、ディフューザーで
香りを楽しんでます。
スタッフからも、好評♡

コメントはまだありません。

コメントを残す

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方