女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

スポーツのためのアロマテラピー

ベルギーの薬学博士で、世界のあちこちでアロマテラピー、芳香医学について講演されている、ドミニック・ボドゥー氏の貴重なセミナーを受講してきました。

その内容を、少々ご紹介します。

スポーツのためのアロマテラピー
~アスリートや家族を守るための精油のレシピ

スポーツ前
筋肉を緩め、血流を良くし、また温める効果も持ちいてウォーミングアップします。
それによって、運動による筋肉などのトラブルを予防します。

スポーツ後
前期の効果に加え、炎症・痛みを取り、血行を促進、鬱滞を除去
などの効果で疲労の回復促進、トラブルの症状軽減に役立ちます。

一般に使用する時と違うのは、濃度の高さ
10%前後から、60%程度、または原液のことも。
または、内服することもあります。

おススメ精油は
ウインターグリーン
ヘリクリサム
アルベンシスミント
カタフレイ
ローズマリーカンファー   などです。

ローズマリーは、成分によって効果・目的が違います!
カンファーの成分が役立ちますので、目的にあったものをお選びください。

スポーツをあまりしないアタシでも、効果は実証済み!!!
普段の肉体疲労にも、効果を実感できます!
翌朝の体のすっきり感が違います!

あろま・ぱすてるでは、目的や症状にあわせて活用できるメディカルアロマをお伝えしています。

詳しくは、講座のご案内をご覧下さいね↓

http://aromapastel-love.com/info

コメントはまだありません。

コメントを残す

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方