女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

アロマトリートメントで骨折後のフォロー

現在、右肘外果骨折をしたスポーツ少年が、
アロマトリートメントに通ってきてくれています。

通い始めは、ギプスがとれて腕にあんまり力を入れないように、徐々に伸ばしていく段階。
痛みは、向きや負荷によって少しある程度。
そこで、アロマでのアプローチとして
筋肉を緩める・ほぐす
痛みや炎症を落ち着ける  ということを目標にしてみました。

 

 

トリートメントの感想や状態を聞くと、う~~ん?いいかも⁈
…そだね… トリートメント中、気持ちよくて寝ちゃうし、
日々スポーツ再開に向けてリハビリやトレーニングしてるから
あんまり違いが判らないかも。。。

でも、嬉しい感想がありました!
病院受診して、先生やリハビリの先生からも、
予定より筋肉が柔らかくなって、回復が早い!と言われたそうです。
アロマトリートメントで、回復が早まってくれていたら
嬉しかぎりです。

 

目標に合わせて精油をブレンドしてトリートメント。
そして、自宅でもオイルを塗ってもらってのセルフケア。
筋肉系におススメの精油は
ローズマリーカンファー
ウインターグリーン
ユーカリレモン
ラベンダーアングスティフォリア
バジル
ジュニパー
などなど。

 

筋肉を緩めるもの、痛みをとるもの、炎症をとるもの、流れをよくするものを
組み合わせることで、症状を緩めてくれるのです。

アロマは、筋肉にはかなりお役に立ちます!
だから、変化を実感しやすいです。

アロマの作用を知って、上手に活用すると
セルフケアに役立てるのです。
これメディカルアロマです。

メディカルアロマ、はじめませんか?

メディカルアロマとは? ↓

http://aromapastel-love.com/medicalaroma

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方