女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

アロマを看護に導入することを症例報告します

3月の岡山でのアロマセラピー学会で行う症例報告と訪問看護導入について発表します。

そのことについて、倉敷の静代先生にご相談に行ってきました
看護現場にアロマセラピーを導入している先駆者、そのことを学会でも発表されている、尊敬している先生です。

 

久しく看護の発表なんてしていなかったので、何をどうしていいやら…
で、うまくまとめきれず苦戦していました。

 

 

先生のアドバイスによって、看護としてのアロマをどのように伝えたらよいのか、伝わるのか?というところがはっきりしてきました。

アロマは患者様の症状緩和のみではなくて、患者様に寄り添える看護のツールの一つであることは実感しています。

また学会での報告や書籍でも、数多く報告されています。

 

 

現在のクリニックでの取り組みが進行途中で、発表までにどこまで伝えられるかわかりませんが、アロマが看護に役立つツールの一つであることをお伝えしたいと思います。

 

20160210_074215420_iOS

 

そして、看護としてアロマが取り入れられることを願います。

そして、ここ福山でも看護としてのアロマを知って頂けるように

取り組んでいきたいと思います。

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方