女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

しつこい咳にアロマトリートメント

春や秋のアレルギーの季節に咳が出て困ってらっしゃった方が

アロマトリートメントで症状が和らいだという報告です。

 

まずは呼吸器・アレルギーに良い精油のブレンドでトリートメント。

そうすると、2日ほどは咳がでなかったそうです。

別の日には、肩こりのためのトリートメントすると、咳は変わらず出たそうです。

それならばと、再度呼吸に良いブレンドでトリートメントすると、

咳は再び落ち着いたそうです。

 

今回使用した精油は、

呼吸に良い精油

ローズマリーシネオール ユーカリラディアタ サイプレス
免疫力をよくするもの
ラヴィンツアラ ティートゥリー

抗ヒスタミン作用

タナセタム

 

直接のどの炎症を抑えること、免疫をととのえることで

アレルギーの症状にアプローチしてみました。

また、トリートメントとの相乗効果で、自律神経が整って免疫力も

ちょうどよくなったのがよかったのかもしれません。

今回は、目的によって選んだ精油で、わかりやすく変化があった事例です。

 

アロマって、目的に合わせると症状の改善につながるのです。

アロマって、賢いですよね。

 

massa-ji6

注)アロマは症状の緩和や予防につながりますが、すべてが改善するわけではありません。

日本では、精油は雑貨扱いです。公的機関で分析された信頼できるものを使用することが、

安全なアロマの第一歩です。

 

 

 

コメントはまだありません。

コメントを残す

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方