女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

女性特有の病気に気をつけるアロマ

アロマは体の不調の改善や予防に役立てることができます。
でも、気をつけることもあります。

だって、役に立つなら、間違えると害になることも考えられますよね。

そこで、今日は女性特有の病気に大してのことをお伝えしますね。
女性ならではで、乳がん、子宮がん、乳腺系疾患、子宮筋腫などありますよね。

そんな私も巨大な子宮筋腫があります。



そういう方には、ホルモン用作用のある精油は積極的に使わない方が良いです。

代表的なのは、クラリセージやサイプレス。
その他、お花系の精油も注意が必要です。

ホルモン用作用は女子力アップにつながるものでもあります。

使いたいけど、使えない・・・
なんと悩ましい・・・

ただ、絶対に使っちゃいけないわけではなく。
積極的に使わないとか、濃度、使用頻度で使えることもあります。
そして、その精油にどの程度ホルモン用作用を持つ成分が含まれているか?

それを知るには、、分析表が必要です。
信頼のおける精油には分析表がついてて、どんな成分が入っているか明記してます。

案外にほとんど入っていなかったり。
予想どうりに入っていたり。

分析表を見ると分かるので、その量で使い分けるのもひとつです。

逆に女子力アップを狙いたいときは、ホルモン用作用を積極的に使ってくださいませ♡

本などではホルモン用作用に注意!
なんて書いてありますが、どう注意したらよいの?
って聞かれることもあります。

そんな時は、その方にあった使い方なども講座ではお伝えしてます。
何かお聞きになりたい方は、ご連絡くださいね。


**************************

あろま・ぱすてるは、ご希望に合わせて講座を行っています。
(現在土日祝日で開催してます)
お気軽にお問い合わせくださいね。

メディカルアロマ中級講座
http://aromapastel-love.com/course/intermediatelevel/
スキンケア、ヘルスケアあわせて9講座あります。
それぞれ学ぶ精油やクラフトが違います。
全講座を受講すると
・精油27種 ・ハーブウォーター2種 ・植物油2種
・クラフトの作り方5パターン
を学べます。

ナードアロマテラピー協会 アロマアドバイザー資格取得講座
http://aromapastel-love.com/nard/

     

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号
    お住まいの都道府県(必須)
    ご希望の講座及びお問合せ内容
    お問い合せ詳細・その他
    送信前に右のチェックボックスにチェックをいれてください



    中国新聞に掲載されました

    ブログをメールで受け取れます

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    過去の記事

    スマホでご覧になる方