女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

精油の使い切り法

☆精油の使い切り法☆
精油1瓶の中には、たくさんの花や植物が使われています。
だから、自然の恵み、エネルギーがいっぱいなのです。

そんな、恵みを最後の1滴まで役立てる方法をひとつ☆

お風呂に入る時に、アロマバスとして使うのです!
精油の中栓をはずして、バスオイル(乳化剤)を入れて、
瓶ごとお風呂に沈める。
瓶の中から、ふわ~~っと白いバスオイルが出てきて
見た目もかわいい。

お風呂の中にアロマの香りが広がって、リラックスバスタイムが
楽しめます。

5
*アロマバスを楽しむ時は、必ず乳化剤を使用してください。
皮膚に刺激の強い精油もあり、ヒリヒリしたり、ただれる場合も
ありますのでご注意ください。
私は、ちょっとくらい大丈夫だろう。。。
って原液を使ったら、背中がみみずばれになりました。。。

アロマは、正しく使わないと危険なこともあります。

あろま・ぱすてるでは、安全に使うことも重視して
スクールではお伝えしています。

コメントはまだありません。

コメントを残す

看護師・介護士&介護者のためのメルマガお申し込み【チェックリストプレゼント付き】

看護や介護の現場への導入方法やポイント、アロマの知識や現場の様子などをお届けします。
下記のフォームに必要事項を記入して送信してくださいね♪

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方