女性限定&講師は現役ナースのメディカルアロマスクール

福山初!乾式よもぎ燻し 体験談

湿式よもぎ蒸し  乾式よもぎ燻しの違い

乾式よもぎ燻しは、よもぎの艾を燃やし、その煙を吸収させるというもの。
詳しくは コチラ

乾式よもぎ燻しは、非常に煙臭いのですが。。。
湿式のように、施術中ぽかぽかと暖かくはなくないのですが。。。
かちかち山のタヌキのように、おしりが熱くなる程度。ですが。。。

でも、後からすごいのです!
本日のお客様、終了時には全身がぽかぽかする
すっきりしたとのお声を頂きました。

乾式よもぎ燻しは、湿式にくらべ、終了後からの温まり方が強いです。
また、細胞の活性が高いように思います。
そのためか、私の場合、終了時の好転反応のだるさは強く
爆睡してしまいます(笑)
そして、湿式に比べ女性のデリケートゾーンのトラブルや、
女性特有の病気によいと言われています。
韓国では、医療機器として扱われているそうです。

本日のお客様は、今までに湿式を経験されたことがあるため
違いを体感されたようです。

よもぎ蒸しを行うことで、本来のカラダに戻っていき
本来のすこやかさとキレイを作ってくれます。

乾式よもぎ燻し、体験してみませんか?

コメントはまだありません。

コメントを残す

中国新聞に掲載されました

ブログをメールで受け取れます

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

よもぎ蒸し・アロマトリートメントはこちらから

過去の記事

スマホでご覧になる方